ビークルマニア

ビークルマニア 車とバイクの動画紹介ブログ

【フェラーリエンジン復活!】エンジンが大きく進化したマセラティ クアトロポルテの2017年モデルが発売!

      2017/01/18

今回の新型「クアトロポルテ」は、独自のエレガンスを強調する新しいエクステリア・デザインの導入とインテリアの進化、多くの先進安全技術等を搭載している。

エンジンが大きく進化したマセラティクアトロポルテの2017年モデルが発売!

外装も細かいところで変更されている。

 

フロントとリアのバンパーもデザインを変更。サイド・スカートやドアミラーとともにマット・ブラックのカラーリングを採用している。フロント・グリルの内部にはエアベントとエンジン用ラジエーターの間に電動調節式のエア・シャッターを設けることで、エンジン温度の最適な制御、車両の空気抵抗の低減、車両のエアロダイナミクスを10%改善したという。

 

インテリアの基本的なデザインに変更はないが、センター・ダッシュボードは、マルチタッチ機能を備えた8.4インチの高解像度ディスプレイを設置。

 

センター・コンソールには、インフォテインメント・システムの機能を直感的に操作するためのロータリー・コントロールを設けた。

 

マセラティ・パワートレインとフェラーリ・パワートレインの共同開発による3.8リッターV8エンジン(クアトロポルテGTS)と3.0リッターV6エンジン(クアトロポルテ、クアトロポルテSおよびSQ4)は、マラネッロのフェラーリの高性能エンジン工場で製造している。

「クアトロポルテGTS」に搭載されるフラッグシップの3.8リッターV8ツイン・ターボ・エンジンは、最高出力390kW(530ps)/6,800rpm、最大トルク650Nm/2,000rpm-4,000rpmのパフォーマンスを発揮し、静止状態から100km/hまでわずか4.7秒で加速する。

「クアトロポルテ」に搭載の3.0リッターV6ツイン・ターボ・エンジンは、従来より出力が20hpアップして最高出力は350hp、最大トルクは500Nmを生み出し、

0-100km/h加速は5.6秒、最高速度は267km/hに達する。燃料消費量もわずか10.9km/Lと50年に及ぶ歴史の中で最も優れた値を実現し、CO2排出量も212g/kmを達成している。

とのことだ

車両本体価格(税込)は、最高出力350ps の「クアトロポルテ」が 12,060,000 円~、410ps の「クアトロポルテ S」および「クアトロポルテ SQ4」がそれぞれ 14,060,000円~と 15,090,000円~。最上級モデルで最高出力530ps の「クアトロポルテ GTS」は19,460,000円~。

 

発売は2017/1/16だ。

Youtube動画 : 2017 Maserati Quattroporte

AUTOart 1/18 マセラティ クアトロポルテ GT S (ホワイト)

 - クルマ , ,

この記事にコメントをどうぞ!

  おすすめ記事

【ワイスピ8】公開が近づいてきたワイルドスピード ICE BREAK!トレーラーが続々と登場!

人気アクション映画 ワイスピ最新作のワイルドスピード ICE BREAK アイス …

【新車情報】大幅軽量されたダッジの「チャレンジャーSRTデーモン」のティーザー映像が公開!!

チャレンジャーヘルキャットのさらに上を行くチャレンジャーがこのデーモンだ。 大幅 …

【デトロイトモーターショー2017】新型アウディQ5登場から早くも発表されたSモデル「SQ5」 先代とは変わってスーチャーからターボに!

今回最も注目を浴びているといっても過言ではない「Q8」だが、 その横に展示されて …

【1000馬力オーバー】スープラVSコルベット 真昼のストリートレース!

とある海外の道路では真昼間からストリートレースを行うスープラとコルベットの姿が。 …