ビークルマニア

ビークルマニア 車とバイクの動画紹介ブログ

【最新情報】マツダRX-7復活へのカウントダウン!?エンジンは16Xロータリー450馬力か

   

1080746

2002年に生産を終了したマツダRX-7

その最新型がついに復活を遂げるか??

1080749

初代SA22C、RX-7サバンナは1978年に登場。

 

エンジンは単室容積573cc×2の12A型ロータリーエンジンだった。

 

 

1080748

サバンナRX-7の最初のフルモデルチェンジは1985年である。FC3Sの新モデルは10月に発表された。

 

エンジンはインタークーラー付きターボ13B型を搭載する。

 

 

1080747

RX-7史上最も人気があるといえるのがこのFD3Sだろう。

 

単室容積654cc×2の13B-REW型ロータリーエンジン。

 

FDには前期、中期、後期とありそれぞれ255ps、265ps、280psへと出力向上が図られた。出力が280psに向上するのと同時に、トルクも30kgf·mから32kgf·mへ向上している。

 

 

1080745

そして最新型のRX-7がこれだ。

 

RX-visionのコードネームで知られるこの車のエンジンは1308ccだった13Bに対し、排気量アップの16Xエンジンが搭載されるという。16Xエンジンはかなり前から噂はされていたがハイブリットかもしれないという噂はごく最近の話だ。

 

ワールドプレミアは2017年と言われており、世界が待つ、ロータリーエンジン搭載「RX-7」次期型、復活へのカウントダウンはすでに始まっている。

 

 

Youtube動画 : 第44回東京モーターショー2015 マツダ プレスカンファレンス(記者発表会) Mazda’s press conference at the 2015 Tokyo Motor Show

 

 

 

MARK43 1/43 マツダ RX-7 (FD3S) スピリットR タイプB ピュアホワイト

 - クルマ

この記事にコメントをどうぞ!

  おすすめ記事

【フェラーリ】マンソリーによって生まれ変わった488スパイダー『4XX シラクサ』

ドイツを代表するチューニングメーカー「マンソリー」が送る、 フェラーリ 488 …

【誰も張り合わない】『ブガッティ シロン』が0-400km/h加速トライアルに挑戦!【世界記録】

速すぎて他の挑戦者はいない? ブガッティ公式チャンネルがシロンで0-400km/ …

VIPカールックなドリ車『Y33 シーマ』でドリフト!

VIPカールックなインフィニティ Q45(Y33シーマ)でドリフト。 その外見と …

【ランボルギーニ】純正でも素晴らしい!アヴェンタドールSの加速サウンド!

TTサーキットにて目撃されたアヴェンタドールSの加速サウンド。 純正マフラーなが …